膠原病定期通院記録2021年5月14日とコロナワクチン接種について

みなさん、こんにちは!!

アラフォーおかあちゃんのひろみです。

宮崎は、早々と梅雨に入り、ほぼ毎日雨が降ってます。小学生になった子供も傘をさしての登校が大変そうです。

私の体調は、少し手の浮腫みやたまに手の関節の痛みを感じる事があります。梅雨の時期は、体調が変化する時期でもあるので注意して、無理をしないように心がけたいですね。

さて、5月も膠原病の定期通院に行ってきました。

5月も血液検査等はなかったので、先生の診察のみとなりました。

1カ月、体調も良かったので今回もステロイドを1mg減量することができました。

ステロイド 9mg→8mg (1mg減量)

コロナの予防接種について、先月もいくつか質問をした所でしたが、今回も少し気になる事をお尋ねしてきました。

まず、1つ目は、かかりつけの病院でコロナのワクチンが接種できるようになるのか?という質問。

宮崎市で配布されたコロナワクチン接種可能な病院に、私のかかりつけは入ってなかったのですが、一応お尋ねしてみようと思い質問してみました。

答えは、「今、ワクチン接種ができるように準備している」という回答でした。

私は、自分のかかりつけの病院では接種できないから、集団接種か別の病院で接種しないといけないなと思っていたので、これには安心しました。

個人的には、膠原病専門の先生に接種してもらった方が安心だと思っていたので、時期がきたら、かかりつけで予約したいと思います。

持病がある方は、各自治体のワクチン接種病院一覧に、ご自分のかかりつけが掲載されていない場合でも、一応病院にお尋ねしてみてもいいかもしれません。

二つ目の質問は、「基礎疾患」は自己申請制とあるが、どのような手続きをすればいいのか?

回答は、まだ宮崎市に関しては、未定。

宮崎市は、今高齢者の予防接種で大変みたいで、まだ基礎疾患の方についてどういう風になるのか未定だそうです。

自治体側は、誰が国が定めるワクチン接種優先に該当するのか、もちろん知る由がありません。(誰が基礎疾患を持っているのか分からない)

そこで、自己申請というふうに定めているのですが、これに関しては、自治体によって情報が異なると思いますので、気になる方は各自治体にお尋ねするのが良さそうです。

基本的には、まずは高齢者のワクチン接種が完了しないと、基礎疾患の方々には順番は回ってこないので、個人的には、接種できるのももう少し先だなと思います。

コメント