定期通院の記録 2020年11月20日(金)

みなさん、こんにちは!

アラフォーおかあちゃんのひろみです。

なんだかここ数日、急に暑くなってびっくりしてます。

先日、一か月に一度の混合性結合組織病の定期健診に行ってきました。

朝、9時くらいに病院に着いたのですが、まぁまぁ患者さんの数も多かったです。

今日は、血圧と酸素の量を計測して、先生の診察のみでした。

レイノー症状がで始めた事と関節痛の波があるという事をお伝えして、今回はいつものお薬に加えて湿布も処方していただきました。

この日は、インフルエンザの予防接種も予約していたので、接種していただきました。

我が家は、毎年全員インフルエンザの予防接種は受けています。

他の人からうつされない、うつさない、インフルエンザにかかっても重症化を防ぐという意識をもって、インフルエンザシーズンを乗りきりたいと思っています。

実は、私、、、インフルエンザAとBに同時にかかった経験がありまして、それからもうあの地獄を味わいたくないという思いが人一倍強いです。

また、膠原病になってからは先生のすすめもあり、インフルエンザの予防接種は毎年接種し、家族にも協力してもらっています。

持病をお持ちの方は、風邪をひくだけで重症化しやすいリスクがあるのは、みなさんご存じだと思います。

私もただの風邪と甘くみていて、肺炎になったこともありますので、今は自分の体に過信せずに十分気を付けて生活しています。

今年は、コロナの事もありますので加湿器も大き目のものを買い足しました。

みなさんも無理をせず、一緒に冬を乗り切りましょうね!!

 

種類3

新しい生活様式に合わせた通院の仕方について考えてみた

EPARKのお薬受け取りについての記事を書いています。お時間のある方はぜひご覧ください。今からの時期、少しでもお薬の待ち時間を短くしませんか?感染するリスクを少しでも減らしましょう。

コメント