11月開運手帳の中身

みなさん、こんばんは!

アラフォーおかあちゃんのひろみです。

ここ最近は、ずっと関節痛が酷くて湿布や痛み止めにお世話になっています。

11月、早いものでもう半ばですね。

9月に購入したゲッターズ飯田さんの五星三心占い開運ダイアリーも11月から使えるものだったので早速使っています。

2020年11月の運気

金の羅針盤の11月は、整理の月という運気です。

全体運としては、自分の居場所ややるべきことが見つかる月と書いてありました。

実は、10月に私にとってはかなり大きな決断をしました。

それは、卒園の謝恩会委員に立候補した事。

40年間生きてきて、何かに立候補するなんて初!!

それに、転勤のため転園してきて、バス通園のため、全く園のお母さん達とも馴染んでなかったのに、、、です。

なぜ、立候補したのか?

・最後くらいは、他のお母さん達と楽しく過ごしたかった。

やっぱり、私も孤独は寂しかったですし、1人でいいやって思うほど強い人間でもなかったので、思いきりました。本当は、仲良くわいわいしたかったのが本音です。

・子供が大変お世話になった(うちの子は、低体重の早産で生まれたため、園で発達の事を先生にたくさん相談していました)。

私以外の委員のお母さんたちは、みなさん親しい人達のようで、立候補した後に後悔しましたし、今もその輪の中に入っていっていいのかな?とか他に委員をやりたかった人もいたかもしれないなど、モヤモヤした思いがあるのは確かです。

今も、かなりの葛藤がありますが、もう委員会も動き出していますし、他の委員のお母さん達もとても親切なので最後まで頑張りたいと思っています。

委員になった事で、今まで話したことのないお母さん達とお話しする機会も格段に増えましたし、楽しい会話をすることも少しづつできるようなりました。

ゲッターズ飯田さんの占いのように、私にとっての自分の居場所ややるべきことが見つかるというのはこういうことなのかなと感じています。

開運手帳の存在がなければ、立候補なんてしようとも思わなかったと思いますし、馴染めないまま、お母さん達と会話をしないまま園生活を終えていたと思います。

今は、まだ馴染めているとは言い難い園生活ですが、これから良い方向に向かっていくといいなと感じています。

11月の開運三カ条

今月は、この3つが開運3ヶ条。

11月に入ってから、重くて経年劣化していたタンスを断捨離しました。

後は、運気よ上がれ!!って思いながら掃除機かけたり、普段見落としがちな場所の掃除をしています。

使用していないアプリの断捨離もやりました。

スマートフォンのアプリは、気軽にダウンロードしやすいため、あまり使わずにそのまま放置しているものが多かったのですが、使う頻度が低いものは消去しました。

まとめ

11月の開運手帳は、いかがでしたか?

私も11月の手帳を基準に行動を少し変えてみました。

この手帳の全てを信じて行動しているわけではありませんが、参考にすること、アドバイスを聴くことを大切に過ごしてみたいと思っています。

 

開運ダイアアリーが気になった方は、ゲッターズ飯田さんの公式サイトで自分のタイプを知りましょう。ちなみに私は金の羅針盤です。無料で占えます。

ゲッターズ飯田 公式サイト

 

↓↓↓

コロナでなかなか占いに行けない方のための占いサイトもあります。

ココナラでお悩み相談・カウンセリング 

「日々の生活や将来への不安を解決したい」

「誰にも言えない心の悩みを打ち明けたい」

「過去のトラウマを消し去りたい」

「とにかく話(愚痴)を聞いてもらいたい」

そんな悩みを抱えた方々がオンラインでカウンセリングを受けられるサービス。

心理カウンセリングやヒーリングから愚痴の傾聴まで、様々な手法が選べます。

コメント