寝ても覚めてもレゴ三昧

みなさん、こんばんは(^^)!

毎日、暑い日が続いていますが体調はいかがですか?

私は、少し疲れもあってか本調子ではない感じです。腕にできたしこりも全然良くならないし、、、。

軽い関節痛は、毎日あるしで、、、ちょっと辛いけど頑張って動かないといけない時は、栄養ドリンクにお世話になってます。

本当は、体を休めるのが1番いいんでしょうけど、うちはひとりっ子で平日の日中は私と二人っきりです。

なので、子供の遊び相手も私だけ、、、。

うちの子は、私がご飯の準備とか家事をしている時は一人で遊んでくれますが、私の手が空いてると察知するとすかさず「一緒に遊ぼう」と言ってきます(笑)。

本当に疲れていたり、体調が悪い時はなかなか相手もしてあげれなかったりもするので、体調の良い日はなるべく一緒に遊ぶのですが、すぐ母ちゃんもネタ切れ、、、。

我が子は、年長女子。だが、中身は男子、、、。好きなアニメは、プリンセス系でもプリキュアでもなく、おしりたんていと忍たま乱太郎。最近は、マリオも好き。

子供の本棚には、おしりたんていの本がずらりと並び、忍たま乱太郎のキャラクターもほぼ暗記しているほどです。

最近は、夏のステイホームに合わせて買ったレゴクラシックにハマっていて、朝の8時から夕方5時(トイレ休憩おやつ含む)まで、まるでレゴを作るのが仕事か!?とツッコミたくなるほど、熱中してます(一人では基本遊ばないので私がずっと相手。母ちゃん、頑張ってるよ)。

今は、お家を作ったりしてミニフィグでごっこ遊びがブームのようです。

我が家で揃えた初めてのレゴクラシックはこちら

これを買った時、レゴクラシックについて何も知らなかった私。

このレゴを踏んだらめちゃめちゃ痛い事とか、パーツを床に広げないと探すのが大変だとか、手が痛い時は、レゴするのが罰ゲーム並みに辛いとか、、、。

まず、手や指の関節痛がある方は、レゴをバラしたりするのが辛いと思います。

子供もまだ指の力が弱いのですぐ作ったやつをバラバラにして欲しいとか言ってくるんですよ(泣)。

なので、そんな時は、レゴ外しという商品があるのでこれを使うと楽にバラバラにしやすいです。

うちは、この黄色ボックスに入っていたので別に購入はしなかったのですが、単品でも売っています。

 基礎版がないと使い勝手が悪い事に気づく

レゴのデュプロで遊んでいる時は、そこまで思わなかったのですが、クラシックになると断然、基礎版がある方が物が作りやすい事に気づきました。

基礎版の上でレゴをすると固定されて安定するので子供も遊びやすいみたいです。

そこで、トイザらスに基礎版を買いに行きました。

 ミニフィグとはなんぞや?

基礎版は、道路に見立てたグレイと雪道に見立てたホワイトを購入しました。草原に見立てたグリーンも多分買うと思う。

小さなお人形、略してミニフィグ。レゴの世界ではそう呼ばれているようでして、ごっこ遊びするならミニフィグがあった方が楽しそうだなと思い、早速調べました。

ただ、正規のミニフィグって姿は可愛いけどお値段が可愛くない!?と思うのは私だけでしょうか、、、。

なので、某フリマサイトで互換性のある「ニンジャゴー」のミニフィグ(何度も言いますが我が家は女の子です)と「プリンセス系」のミニフィグ(一応、女の子ですから)を購入しました。

今の所、圧倒的にニンジャゴーのミニフィグで遊ぶ事が多くて、プリンセス達は暇を持て余しております。

レゴのメリットは、うちの場合は多分コレ!!

小さい頃からレゴで遊んでいますが、うちの子は低体重で生まれたため、同じ月齢の子より指先や指全体の力が弱いです。(NICUの先生にも5歳まで相談していました)。

お箸を使うのも苦手で、文字や絵を書く力が弱かったりしたのですが、本人の努力もあってかだんだんと上手くなっています。

レゴをするようになってからは、だんだんと指先でブロックを外す力やはめ込む力もついてきて(硬いやつは外してちょーだいと頼んではきますが)、たまに肩揉みをお願いすると指の力がついてきてるのが分かるんです(すぐ疲れたから終わりーって言いますけどね)。

もちろん、成長によって強くなっているのも確かですが、レゴのような指先を使うおもちゃは、子供の指の力を強くしてくれているのは確かだと思います。

レゴで指先をたくさん使う事で脳に刺激がいき、集中力がついたおかげか、病院の待合室など待たなければいけない状況でも本を読んで過ごすなど落ち着いて過ごせるように行動が変化していっています。

あとは、本人がとにかく楽しそうに遊ぶのが私にとってはメリットかなと感じています。

自分の頭の中で想像したものを形にして作り上げていくワクワク感とか、出来上がったときの達成感を感じているのが分かるので、私も子供がレゴで何かを作っている姿が大好きになりました。

どうすれば自分の目指すものが作れるか、作れなかったらどうして作れなかったのか?を考えることも大切だなと思います。

レゴには、とにかく正解がないのが良いと思っていて、こうだから間違いとか一切なく、どんなものが出来上がってもその子にとってはそれが正解なので、自己肯定感も上がりやすいおもちゃだと感じました。

なので私も子供が作り上げたものは、とにかく褒めます(笑)。

褒められると子供も嬉しくて、こんなのも作ってみようかな?と次々と新しい案を出してくれるので、とても心に良い影響を与えてくれる遊びだと実感。

子供ができない事やアドバイスが欲しいと言ってきた時には「こうしたら良いかも?○○ちゃんは、どう思う?」とか「一緒にやってみようか?」などの声かけも必要だと思います。

悲しいかなレゴのデメリット

クラシックに関しては、パーツが小さいため赤ちゃんなど小さいお子さんがいる家庭には不向きなのかなとおもます。誤飲には気を付けたいですね。

後は、床に広げたレゴの片付けが面倒くさい、、、。我が家は、これに尽きる!!

今は、某フリマサイトでもプレイマットにもなるおもちゃ収納バッグも販売されているので、購入も検討しています。

レゴがどんどん増えてきたら収納には絶対悩むおもちゃなのでこれがデメリットになるかも、、、ですね。

まとめ

ここまで、長い文章をお読みくださりありがとうございます。

今年の夏は、外で遊ぶ事も少なくて退屈されている方もいらっしゃると思います(私もそうです)。

レゴの購入に関しては、特にお誕生日でもなく、何かに対するご褒美とかでもなくて、私のために購入したというのが本音です。

毎年、夏に疲れが出て病状が悪化してしまうので、私が少しでも楽に子育てができるようにレゴを買いました。

なんでもない日に、おもちゃを子供に買う事に対して罪悪感があったのですが、このおもちゃを買って、私自身が元気で少しでも楽に過ごせるのならそれでいいと思うようになりました。

持病があるお母さん達にも本当に無理はしないで夏を過ごして欲しいですね。

私も無理をしないように楽しく夏休みを過ごしたいと思います。


↑期間限定セールなども行っています。運が良ければ掘り出し物がゲットできるかも?

 

 

 

 

コメント