膠原病定期通院2021年6月16日~特定疾患受給者証更新とコロナワクチンについて~

膠原病

みなさん、こんにちは!アラフォーおかあちゃんのひろみです。

宮崎県は、梅雨入りして早一カ月。すごく梅雨が長く感じます。梅雨は、鬱陶しいですが近所を見渡すと、あじさいが見頃でとてもきれいです。

膠原病定期通院について

さて、そんな雨の中、昨日は膠原病の定期通院に行ってきました。

今月は、血液検査と尿検査でしたので、血圧や酸素量を測り、その後採血と尿検査でした。

先月、ステロイドを9mgから8mgに減量したのですが、減量を開始して、しばらくは体のだるさなどもあり、体調が安定しませんでした。

その経緯を先生にお話ししたところ、今月は減量をせずに現状維持8mgのままでいきましょうということになり、薬の減量はありませんでした。

特定疾患受給者証の更新時期

昨年は、コロナ禍で特定疾患受給者証の更新は免除となっていたのですが、今年は、6月に入り、市から特定疾患受給者証更新の案内が届きました。

こちらの更新関係の申請書なのですが、わりと労力を使う気がします。

記入する欄も何枚もありますし、かかりつけの先生に書類の記入をお願いをし、それを市役所に提出するという一連の流れにちょっと憂鬱さを感じてしまいます。

先生に病状について文書の作成をお願いするのですから、文章作成料の支払いもあります。

出来上がった書類は郵送でも可能なのですが、私は、書類に不備があるとまた手間がかかると思い、いつも持参して担当者の方に中身をチェックしてもらって提出しています。

更新の時期になるといつも思うのが、もう少し簡素化してもらえると助かるなと。

コロナのワクチン接種について

私のかかりつけでも、コロナのワクチン接種が始まっているようでした。

宮崎市でも基礎疾患を持つ方の優先接種予約が始まり、インターネットや電話での申請が始まりました。

さて、私の場合ですが、「特定疾患受給者証」により、市が把握できているという理由で、申請は不要みたいです。

順次ワクチン接種券が郵送されてくるようですが、もう少し先になるかなと予想しています。

今回は、ステロイドも減量なしで、他のお薬も変わる事なく、病院が終わりました。

ワクチン接種については、少しドキドキしているのが本音です。もし何かあったら?なんていう不安な気持ちもやっぱりあります。

ネットやテレビの情報収集も大切だとは思いますが、基礎疾患がある方は、主治医の先生にご相談されて接種するかしないかを決めるのが大切だと感じます。

コメント