定期通院の記録 2021年2月13日(土)

バレンタイン 膠原病

みなさん、こんにちは!

アラフォーおかあちゃんのひろみです。

季節の変わり目の時期になってきましたが、みなさん体調はいかがですか?

2月は、ちょっと早めの定期受診となりました。

というのも、葬儀で県外の人と接触する予定があったので、接触をする前に慌てて病院に行った次第です。

私の通っている病院では、県外の方と接触してしまうと2週間は受診できない可能性があるので、いつもそこには気を使って生活しています。

普段、生活している分には、ほとんど人に会いませんし、県外の人とも接触しないのですが、葬儀など突然やってくるものは避けようがありませんね。

今は、宮崎県もコロナが落ち着いてきているのでこのままの状況が長く続くといいなと思います。

2月も特に大きな変化もなく、お薬も変わらずでした。

しかし、病院を受診してから、まず胃腸炎&歯茎の腫れに苦しみ、それが引き金になったのか関節の痛みが大暴走しまして、もらっていた痛み止めをほぼ使い切ってしまいました。

普段は、痛み止めもなくなってきたら先生に処方して頂いているのですが、今回ばかりはもう足りない状況で、3月の定期通院は早めに行こうかと考えています。

たまたま、気温の寒暖差や疲れ、花粉症、寝不足(定期通院の時は、血圧が上が80しかなかった)などが重なってこのような体調の崩し方をしたのかなと、、、。

膠原病になってからは、風邪はもちろん、一旦体調を崩すとなかなか日常生活に戻すのが難しいと感じています。

みなさんも、この時期の体調管理には十分に気をつけてお過ごしくださいね。

コメント