宅配断捨離のすすめ~持病がある人にもおすすめ~

断捨離

みなさん、こんばんは!アラフォーおかあちゃんのひろみです。

全国的にコロナ感染拡大が止まりませんね。今、宮崎県も独自の緊急事態宣言が出されて、外出自粛中です。先週の三連休は、さすがに車も少なくて私も食料品の買い物以外は外出しませんでした。

やはり、もしコロナに感染したら自分は家族はどうなってしまうのかという漠然とした不安が常にあります。

いつコロナに感染してもおかしくない状況に宮崎もなってきているので気を引き締めて自分達のできることは最大限やっていこうと思います。

さて、今、不要不急の外出制限がされているわけですが、家にずっといるとやっぱり暇を持て余すのも現実で手持ち無沙汰になることもあるんです。

私もずっと家にいて、ふと断捨離スイッチが久しぶりに入りまして、体調が良い時に片付けをしました。

ただ、断捨離と言ってもやっぱり捨てるのがもったいないと思うのが常で、どうにかしてお金に変えれないかな?と思うのも常。

そこで今日は、外にでなくても家の中がスッキリする、宅配専門買取の断捨離についてお話したいと思います。

成長期のお子さんをお持ちの方におすすめオンライン買取サービス

我が家には、6歳の子供がいるのですが成長スピードが速くて洋服の買い替えにはいつも苦労しています。

子供服ブランドの服も可愛いものがたくさんあって、良いなと思うのですがお値段もさることながら着られる期間が短すぎていつも購入するのを断念してしまいます。

子供服を断捨離するのはしょっちゅうで、リサイクルショップに持って行ってもほとんどお金にならず、労力だけがかかる経験を何度もしました。

以前は、メルカリも利用していたのですが、梱包したり、それを出しにいくというのが億劫すぎてそうそうにやめてしまいました。

特に頂きもののブランド服だと捨てるのが本当にもったいなくて、いつも断捨離をする手が止まってしまいます。しかも、まだまだ現役で着れるものばかり、、、。

子供服の買取してくれて、買取金額が良さそうなサイトがないかな?と思っていたら気になるサイトを見つけたのでご紹介したいと思います。

 *今なら新規登録すると300ポイントもらえます。

キャリーオンは子供服専門のUSEDファッションサイトです。 世界でメジャーな500以上のブランド子供服を取り扱って、上質なブランド服を無駄なく、リーズナブルな価格で購入することもできます。

GAPやファミリア、カーターズなどUSEDであってもリサイクルショップに並んでいれば手に取ってしまう商品ばかりです。

買取も簡単で、不要になった洋服を発送キット(無料)に詰めて送るだけというシンプルな仕組みになっています。

【キャリーオン】買取から査定までの流れ

ただし、査定に出せる子供服は、ブランドで指定されているので何でもOKというわけではありません。

・買取対象ブランドはこちら

こちらのサイトでは、ブランド服のUSEDも購入できるので、新品のものは高いし、すぐにサイズアウトしてしまう、でも良いものを子供に着せたいと思っている方には利用しやすいサービスだと思います。

小さいお子さんがいても、断捨離して家から発送できますので、気軽に利用できそうです。

本の断捨離は、適材適所に送るのがおすすめ

本の買取と言えば、ブックオフを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。私も何度も買取を利用しています。とくに宅本便はとても便利で重たい本やCDなどをわざわざ店舗に持っていかなくてもいいのが最大の魅力だと思います。

我が家の場合ですが、子供の本は移り変わりが速くて(ブームが去って読まなくなる)まだ新しいのに読まなくなる本もわりとあります。

私の経験ですが、子供の絵本は買取金額の単価が高くて、高価買取してもらえるイメージがあります。

本は、たくさんのジャンルがありますが、大学受験の参考書類や赤本などは大手の古本屋さんでは買取してもらえないか、買取してもらえても買取価 格が安いことが多いみたいです。

ですので、わざわざ大手の古本屋さんに持って行っても二束三文に終わる可能性が高い。

家にたくさんの参考書やテキストがある方は、捨てるのはもったいないので専門の買取業者さんにお願いするのも良いですよ。

私が見つけたサイトは、大学受験の参考書や問題集、赤本、予備校テキスト・教材の買取に特化していて、人気の高いものは発行年度に関わらず高価買取できます。

参考書・予備校テキスト専門買取店【学参プラザ】 買取サービス紹介 2018年版

↑買取サービスの流れ動画

↑LINEでの買取申し込みもできるので、レスポンスが速そうです。こちらも家から配達をお願いするだけで完了です。10冊以上で送料無料。



↑医学書や医療系の書籍専門の買取サービスもあります。

色々なジャンルの本を一気に同じお店に査定をお願いするのもいいですが、専門書系の本はそこに特化したお店に買い取りをお願いした方が買取金額も違ってくるのかなと感じています。

本以外でも適材適所サービスあります



うちの取り壊された古い実家にもありました(祖父か父が集めてた?)。しかし、お酒を断捨離するのって、中身を捨てて、きれいに瓶を洗うなど本当に手間がかかります。自治体によってゴミの収集方法も違うし、断捨離するのが大変なイメージあります。



↑これもうちの実家にたくさんありました。大判小判はさすがになかったと思いますが、記念コインが割とあった記憶が。どう処分していいのか分からない上に、記念硬貨や昔のお金は価値があるんじゃないか?と考えてしまうんですよね。そんな時は、こういうお店に査定をお願いするのもおすすめです。

フリマ出品代行サービスを利用する

先ほども言いましたが、以前メルカリを利用していました。しかし、色々と面倒でやめてしまったタイプの人間です。

そんな人向けに登場したのが「マカセル」というフリマ出品代行サービス。

「マカセル」 サービス紹介動画

出品の依頼者は面倒だった商品撮影、質問対応、値段決めなどの作業をせずに、 不用品を簡単に売却してもらうことができます。

ただし、手数料がかかるので、そこさえ納得できれば時間をかけずに楽に断捨離できると思います。

仕事や家事で忙しく、なかなかフリマで出品ができない人 やフリマの使い方がわからない、引越しや衣替えの際に断捨離をする人にはピッタリなサービスです。

おわりに

ここまで、読んでくださりありがとうございます。こうして調べてみるとさまざまなサービスがあるんだなと思います。

今回ご紹介したサービスは、断捨離をしたいけど、外に売りに行くのが面倒、たくさんの荷物を外に運んで売りに行くほどの体力がない方にもおすすめです。

コロナ禍で家にいる時間が増えて、家の中での心地良さを考える機会が増えた方も断捨離をして過ごしやすさを追求するのも良いですね。

コメント