持病がある人に、物が少ない生活をすすめる理由

片付け 断捨離

みなさん、こんばんは!

アラフォーおかあちゃんのひろみです。

いよいよ、年末が近くなってきて、我が家もそろそろ大掃除をしないといけないなぁと思っているところです。

結婚して約9年、最初の頃は物が多くて掃除も大変でしたが、今はだいぶ物が少なくなったので掃除も以前よりは楽になりました。

私は、膠原病歴も9年。

この9年の間、体が辛いとこんなにも掃除が大変なのかと身に染みた年月でもありました。

物が少ないと掃除が楽になり体への負担が減る

物が多かった時代は、掃除機をかけるたびに物を動かしたりと痛みのある体にかなりの負担がありました。

体に痛みがある日は、掃除機を持つのさえ辛く感じ、以前はコードがある掃除機だったのでコンセントを差したり抜いたりの動作もあり負担が多かったです。

そんな負担がある掃除の仕方だったので、だんだんと掃除機をかけなくなったりもしていましたね。

掃除をしなきゃいけないのに、掃除機を持つのさえ億劫で、体も動かしたくない気持ちも大きくて膠原病になりたての頃は汚部屋になりつつあったと思います。

そんな状態を数年過ごし、体調が安定してきた頃にある本との出会いが私の考えを180度変えてくれました。

ゆるりまいさんのコミックエッセイを初めて読んだとき、こんな生活をしている人がいるのかと衝撃を受けたのを今でも覚えています。

その衝撃とともに、私もこんな生活がしてみたいと憧れの気持ちもわいてきました。

その頃、こちらの本にもおおいに影響をうけ、ミニマリストという言葉も知りました。

佐々木さんもゆるりさんも元汚部屋出身なのですが、なぜミニマリストになったのかその理由が人知れずあります。

私もその頃、病気に対するストレスや慣れない子育てのストレスなどがあり、もっと部屋をスッキリさせたいと強く思うようになりました。

今は、掃除機も軽いコードレスのものに買い替え、床にものがない状態で生活しているので体への負担がとても減りました。

今は、こちらの掃除機を使っていています。ハンディタイプの掃除機にもなるので車の中の掃除も楽々です。

不必要な物がないと空気の流れがきれいになる

私のように免疫抑制剤やステロイドを服用していると、免疫力が低下し感染症にかかりやすくなります。

部屋の中でも決して安全ではなく、カビや埃でも重篤な病気になってしまうこともあり、部屋の中をきれいに保つことも自分の身を守ることにもなると思っています。

部屋を断捨離し始めた時、空気の流れが良くなったなと感じたことがありました。それがなんだかとても気持ちが良くて、「あー、もっと要らないものを断捨離して、自分が心地よくなる状態を知りたい」と思ったのです。

病気になる前は、自分がどうやったら心地よさを感じるのかあまり深く考えた事がなかったのですが、膠原病になって家にいる時間が増えると自分の気持ちをもっと優先して生活空間を作ってもいいんじゃないかなと考えるようになったのです。

実は、私は昔からお寺などものが少なく凛としている空間が好きだったことも思い出しました。

自分と向き合う時間も増えて、今まで自分の気持ちを抑えることが多かったなと感じていました。

もちろん家族がいて生活がその空間にありますので、何でもかんでもがむしゃらに断捨離をしたわけではありませんが、主人もある程度理解を示してくれて協力してくれるようになったのです。

主人が協力してくれるようになったきっかけもゆるりさんのコミックエッセイでした。活字をあまり読まない主人ですがこちらは漫画だったので読みやすかったようです。

ご主人に断捨離を少しでも理解してほしい方にもおすすめの一冊です。

物が少ないと物を探す手間が省ける

子供が生まれてからは子供の物も管理しなければいけないので頭が許容範囲を超えてしまい、あれ?どこかに仕舞ったような??どこだったかな?ということも増えました。

以前は、失くしたものをすぐ購入したりして、後から探し物がでてきて物が増えるということもありましたが、今は物を整理して管理する物が減ったのでそういう事もなくなりました。

この物を探すという時間は、ストレスになりますし、イライラの原因になったりもしますよね。

探し物が減るということは、そこにかける時間や労力も節約でき、結果自分の時間が増えることになります。この時間を使って自分の好きなことをすると豊かな時間も増えて生活の質も向上していくと感じています。

↑関連記事も書いていますので、こちらもお時間があればご覧ください。

おわりに

ここまで貴重な時間をさいて、この記事を読んでくださってありがとうございます。

物を増やすと自分が管理しなければいけない時間が増えるということ。

持病があると、毎日元気に過ごすというのが難しいというのが現実で物の管理が負担に感じることが多いです。

今はコロナ禍でお家時間が増え、家の中での生活が大切だと実感しています。

これを機に、お家の中でどうゆう風に過ごしたいか、どんな部屋の状態が自分にとって心地よいのかじっくり考えてみてもいいですね。

みなさん、よいクリスマスをお過ごしください🎄。

 

コメント