膠原病の人は無理しちゃいけない季節の変わり目 

膠原病

みなさん、こんばんは!!

シルバーウィークはどうお過ごしでしたか?

我が家は、近場の公園に遊びに行ったり、ドライブに行ったりとゆっくり過ごしました。

連休中に録画しておいた半沢直樹を主人と見て、めちゃくちゃ続きが気になってる今日この頃です。

最近は、朝晩も涼しくなって体調を崩しすい季節になってきていますね。

季節の変わり目に疲れを溜めた結果、、、

去年の10月下旬、人生2度目の帯状疱疹を経験しました。

左上半身の胸から背中までびっしり、、、と激痛も激痛で入院寸前までいきました。

皮膚科の先生によると、無理したりストレスが溜まると帯状疱疹ができるらしく、膠原病患者だった事もあり、口を酸っぱくして無理をしてはダメを言われました。

先生から言われた事は、疲れていなくても体を休める時間を作る事、とにかく休む!!でした。

去年の9月から10月にかけては、例年通り幼稚園の行事が割とありましたし、外に出ていく機会が多かったのは確かです。

帯状疱疹になるまで、実は身体が辛くても多少無理して動いたりはしていたのですが、この少しの無理が良くなかったようで、治療が終わるまで4ヶ月ほどかかりました。

今でも、まだ少し後遺症が残っていて、痒みやピリッとした痛みをたまに感じます。

膠原病の患者さんは帯状疱疹にかかりやすい

帯状疱疹ができる原因の1つが免疫力の低下です。

膠原病の患者さんは、長期に渡ってステロイドや免疫抑制剤を服用されている方が多く、免疫力が低下しやすい環境でもあります。

皮膚科の先生が仰っていたのですが、季節の変わり目は帯状疱疹の患者さんが多いそうです。

夏の疲れや朝晩の寒暖差に加え、膠原病の患者さんはお薬で自分の免疫を下げている状態なので、季節の変わり目は普段より体を労ってあげましょう。

季節の変わり目は、無理をしない家事を心がける

去年の帯状疱疹から、本当に無理をしないように気を付けています。

帯状疱疹になってからは、食材の買い物などは宅配にしたり、バランスの良いメニュー食材を届けてもらったりなどのサービスを利用するようになりました。

去年の12月から利用しているOisix(おいしっくす)
ですが、自宅まで届けてくれて、日時指定もできるのでとても利用しやすいです。

私は、定期契約をしているのですが、この週は予定が入っていてうまく食材を使えない日が多いなと思う時はキャンセルもできるので、柔軟性があるのも気に入ってます。

我が家では、野菜が主役のちゃんとOisixという週5日の献立が入ったセットをよく注文しています。


 このセットは、バランスよく献立も考えられていますし、珍しいお野菜なども入っているので料理が苦手で献立を考えるのが苦痛な私はとても助けられています。

Oisixに加入するまで、我が家のメニューと言ったらあまり褒められたものではなかったのですが、こちらを注文するようになってレパートリーも増えました。

あとは、【kit Oisix】20分で2品作れます♪ このキットOisixもよく注文します。

子供の習い事が夕方からある時や出かけていて帰りが遅くなってしまった時など本当にすぐおかずが出来上がるので時短にもなって助かってます。

私は、体が怠い時や関節痛がある時に、このキットが冷蔵庫に入っていると、ご飯を作らないといけないプレッシャーから解放されるので、この商品は我が家のマストアイテムになってます。

以前は、体調が悪い時に、夕飯がコンビニご飯やスーパーの惣菜(今はコンビニでもお惣菜でも体を休める事が1番なのであまり罪悪感は感じなくなりました)になると家族に対する罪悪感を感じていたのですが、このキットならバランスもいいですし、罪悪感も和らいで食卓に出す事ができます。

膠原病の患者さんの中には、頑張ってお仕事をされている方も大勢いらっしゃると思います。

少しでも楽をする家事を取り入れて自分の体を休ませてください。

専業主婦の方でも、働いていないのだから体調が悪くてもご飯を完璧に作らなくてはいけない(昔は私もそう思っていました)と言う罪悪感にとらわれずに自分の体を守る生活をして欲しいのです。

それをしなかった私の結果が、帯状疱疹になり家族に迷惑をかけたり、子供にも寂しい思いをさせてしまいました。

私は、最初から契約したのではなく、初めはおためしセット(送料無料)を注文しました。

このお試しセットがとても調理しやすくて、材料も余らなかったので今は定期契約をして毎週もしくは隔週くらいで食材を届けてもらっています。

手の届かないお掃除はプロにお任せするのも1つの手

今年の夏も長期に渡ってたくさんエアコンを使用しました。

今年は、猛暑の中エアコンが壊れてしまった大変だったのですが、その壊れたエアコンの中がカビだらけであまりの汚さに驚愕!!

うわぁ!!これじゃ、病気になりそう!!と思ったのが私の率直な感想でした。

実は、うちはアレルギー一家でして、私を含め3人ともアレルギー性鼻炎持ちです。

ステロイドや免疫抑制剤を服用されている方は、このカビに気を付けておかないと重篤な病気になってしまう可能性があるので注意が必要です。

私も知らなかったのですが、免疫抑制剤などのお薬を服用していると免疫力が低下している状態なため、エアコンや室内のカビが原因で肺炎になったりなど大変な病気にかかる事もあるそうです。

私は、以前ユアマイスターさんから洗濯槽のクリーニングをお願いしたことがあります。

本人
本人
業者の方もとても礼儀正しく、仕事も丁寧でさすがはプロ!!洗濯槽もピカピカになり、定期的なお手入れの方法も教えてくださいました。

お値段も1万円ほどで平均的なお値段でした。

業者の方とは、基本的にはメールで日程のやりとりなどができたので、その点も煩わしさがなくて良かったと思います。

クリーニング後は、一切営業的な連絡はありませんでしたが、またクリーニングが必要な時はお願いしたいと思っています。

エアコンや洗濯機のお掃除はやはり素人では行き届かない箇所が多くて、お金はかかりますがプロにお願いするのも1つの方法だなと感じました。

リフレッシュも忘れずに!!

膠原病の方は、体を休ませる事も大事ですが、ご自分のリフレッシュも忘れずに過ごしたいものですね。

お仕事を頑張っている方

育児や家事を頑張っている方

などなど持病を抱えながらも自分のためではなく誰かのために毎日頑張っている方がほとんどだと思います。

そんな方々には、やはり自分のために少しでも時間を使っってリフレッシュして頂きたいと私は感じています。

リフレッシュは、自分の事を元気にしてくれるエネルギーチャージみたいなものだと思いますし、何よりリフレッシュするとストレスも軽減できます。

膠原病の方で、気分が優れず、疲れが溜まっているなと感じてる方がいらっしゃるとしたら、それはもうかなり体も心も限界に近いと思ってもらっていいと思います。

おそらく、私もそうなのですが、膠原病の患者さんは多少関節痛があっても、体の怠さがあっても休もうとせずお仕事に行かれたり、家事や育児をこなしたりされているのではないかなと、、、。

普段からこうなのだからと多少の痛みがある事、怠さがあることが当たり前になっていませんか?

私も、ずっとそうやって関節痛があるのも、体がだるいものいつもの事出しと思って家事や育児をこなしていました。

しかし、からだのSOSを無視した結果が、帯状疱疹につながり、通院や医療費の負担ともっと負担が増えただけでした。

その経験から疲れてから気づくのでは遅いと学びました。

毎日頑張ってるからこそ、たまには家事代行サービスを利用したり、美容室でヘッドスパをお願いたりなどのサービスと受けるのも良いと思います。




最後に

私が今回ブログで紹介した事は、お金がかかることではありますが、お金の価値は、どこにかけるか、何にかけるかで自分の満足度も違ってくると感じています。

私が利用しているOisixは、ネットでの口コミでは値段が高い、量が少ないなど決して良い意見ばかりではありません。

しかし、私の重きは、自分の体に負担が少ないこと、家族に美味しくバランスの取れた食事を提供する事なので、Oisixのサービスには大変満足しています。

このように自分の考えや生活スタイルがサービスと合致していれば高い満足度を得ることができるとサービスを実際受けてみて確信しました。

季節の変わり目は、体調を整えるのも難しいですが、疲れていなくても体を休める事、リフレッシュをする事を忘れずに過ごしていきましょう。

私も今年は気を付けて過ごしたいと思います。もう2度と帯状疱疹にはなりたくないです、、、。

 

 

 

 

 

 

 

コメント