たけまりさんと共に病気で衰えた筋力復活に挑戦!!

膠原病
Processed with VSCO with c7 preset

みなさん、こんばんは。

今日も、ものすごーく暑かった。

実は、子供が夏休みに入って始めた事があります。今日は、この始めた事についてお話ししたいと思います。

最後までお読みいただけたら嬉しいです。

9年間一度も運動をしようとは思わなかったけど、、、。

2011年に膠原病 混合性結合組織病 二次性シェーグレン症候群、間質性肺炎と診断されて、2020年の6月まで一切、運動もストレッチすらしなかった私ですが、7月に子供が夏休みに入り、自宅でできるストレッチ運動を始めました。

正直、膠原病になってからは、メンタルも落ちてましたし、関節痛や体も怠い日が多くて動くことすらしたいと思っていませんでした。

周りからも少しはウォーキングとかストレッチをしたら?と勧められてはいたのですが、全くやる気がおきず、本当に凝り固まった体のまま9年も経ってしまいました。

普段は、車移動だし、ほとんど歩く事もなくて、家にいる時は横になってばかりだし、本当に運動らしいことはゼロ。

運動を何もしなかった結果、、、。

この9年、膠原病の治療を始めて、体には様々な変化がありました。

とにかく筋力がすごく落ちました。これは体を触るとよく分かりますが、、、ふくろはぎも下っ腹もどこもかしこもぶよぶよ、、、。そして、長く歩けない現実、、、。

私の場合、血液検査によると、、、

CPKとクレアチニンの数値が基準値より低いです。

調べた所によると、この2つの数値が低いと言う事は筋肉量が低下している可能性があるらしいのです。

膠原病になり、痛みや怠さのおかげで運動はしていませんでしたし、膠原病の症状の中にも筋力低下もあるので、全体的に見ても私の体は筋肉が少ない状態だと思います。

運動をした方がいいのは分かっていたけれど、、、。

はっきり言って運動をするのは私にとってとてもハードルが高かったです。

私は、主治医の先生から日光にはあまり当たらないようにしてくださいと言われているので、基本的に外での長時間の運動はNGだと考えていましたし、強皮症の症状もあるため、傷やあざができやすく、治るのにすごく時間がかかる事があります。

ですので、室内の運動でも、バレーボールなどのあざができやすく、怪我をしやすい状況のスポーツも難しいと考えていました。

学生時代もそもそも何も運動はしてこなかったし、体育は好きでも嫌いでもなくという感じでした。

外での運動は難しいし、このコロナ禍の中でジムにも通えないしと思っていたのですが、ある人物と出会って、あっ!!この人とだったらやってみようと思ったのです。

たけまりさんとの出会い

今年の6月から7月にかけて、小さな悩みが積み重なっていたというのもあって、まず、心が元気になりたいと漠然と思っていました。

落ち込む事や気になる事があると、どんどん自分に自信が無くなってきますし、たるんだ体を見るとさらに容姿にも自信がなくなってきて、どこにも出かけたくない、誰とも話したくないなど塞ぎ込むようになってたんです。

そんな時に、YouTubeでたまたま見つけたのがたけまりさんのアラサー健康ちゃんねるでした。

再生ボタンを押してみると、健康的で笑顔が素敵な女性が登場!!

たけまりさんは、フィットネス系の動画をたくさん投稿している女性で、アラサー健康ちゃんねるというサイトを運営しています。

たけまりさんの投稿を見て、早速1つエクササイズをやってみる事に(下っ腹が気になっていたので) ↓↓

【初心者用3分】腰が痛くならない!寝たまま下腹のお肉をごっそり落とす簡単筋トレ4種【夏までにダイエット!】家で一緒にやってみよう

最初は、全くできませんでしたが(苦笑)、たけまりさんの笑顔とアドバイスとエール、エクササイズに使われている音楽がよくて、今ちょうど1ヶ月ほど続けてます(三日坊主じゃなかった)。

たけまりさんの顔を見ると画面の向こうからエネルギッシュなパワーを感じますし、とにかく笑顔が素敵でおばちゃんから見ても憧れちゃいます。

それから、たけまりさんのYouTubeの投稿を見まくりまして、彼女の考え方やご主人を尊敬している事にも共感して、ますます彼女のファンに↓↓

【GRWM】旦那さんについて詳しく話します!Twitterで9万いいね!きたツイートについて語ります【日系アメリカ人の夫の仕事や過去について】

 

【質問コーナー】旦那と2人でいろんな質問に答えました!夫婦関係やダイエットについてなど
こんな時は無理をしないと決めました。

・膠原病が暴れている時、急性期には運動をしない。

やはり、体のどこかに炎症が起きてる時にはゆっくり体を休めるようにしています。

血液検査の結果も参考にしつつ、自分の体がSOSを出している時はそれを感じ取って無理はしないようにが一番だと思います。

・倦怠感がある時や前の日の疲れが残っている時。

体が怠い時や疲れが抜けきれてないなぁと感じる時は、子供にごめんねを言って一日横になるように心がけてます。できれば、家事も手を抜く。

・生理中も無理はしない。

生理の時は、とにかく不快感が強くて、やる気も半減してしまうので基本的にゆったり過ごしたいと思います。

私が実践しているエクササイズとストレッチ

まだまだ、始めたばかりでトレーニングとか運動の事を語れた人間ではありませんが、私が実践しているたけまりさんのストレッチをご紹介します。

まずは、コレ↓ 令和のラジオ体操第一↓

【毎朝3分】令和のラジオ体操第一!〜爽快な洋楽ver〜立っても座ってもOKのラジオ体操で毎朝スッキリ!【痩せるダンスストレッチ】家で一緒にやってみよう

音楽が違うだけで、こんなにおしゃれなラジオ体操になるなんてやる気も出ます。

音楽も良くて、朝とか関係なくやってます。

椅子に座ってするバージョンもあるのでオススメです。マンションOKなのも嬉しい。

続いては、コレ↓

【肩こり解消】座ったまま3分で楽しく肩こりを楽にする運動!在宅ワークの合間にも!#家で一緒にやってみよう 【痩せるダンスダイエット】

とっても肩こりが酷くて、猫背なのでコレもやってます。凝りまくっている私の体にはとても良い刺激をくれるストレッチです。

基本的に、今はストレッチ系を主にやっているのでこれからどんどんトレーニング系もできるようになっていけたらなぁと思っています。

まとめ

ここまで、動画もありつつ、長い文章をお読みくださりありがとうございます。

9年間、ストレッチすらしていなかった私ですが、たけまりさんの動画を見ながら体を動かしてみたら、何より心が元気になった気がしています。

6月、7月の時期よりも、塞ぎ込まなくなったし、深く悩む事が減ったなと実感。

今までは、心がダメージを受けてると部屋に引きこもって子供が幼稚園に行っている時間は寝ている事が多かったのですが、心が辛い時は少し外の空気を吸ったり、体を動かした方が回復が早いんだなと思い始めました。

そして、膠原病という病気は完全には治らないけれど、体力がないと病気には勝てないと思うようになりました。

やっぱり、心のどこかで病気だからできないとかしないとかブレーキを掛けていたのかなと考えるきっかけにもなりました(こういう自分の考えも認めてあげたいと思いますけどね)。

なので、自分のできる範囲で、無理はせず、体を動かすことを少しづつやっていきたいと思います。

*この動画を見て、やってみたいと思われる方は主治医の先生にご相談の上、ご自分の体調と話し合いながら行ってください。

*シェーグレン症候群の方は特に口の中が乾きやすので水分補給、熱中症には気をつけてください。他の皆様も室内での水分補給をお忘れなく。

*絶対に無理はしないようにお願いいたします。私も無理はしませんので(^^)。

*ちなみにストレッチ運動などは、冷房の効いた部屋で行っています。

 

 

 

コメント