小説から学ぶライフスタイル 片付け→ダイエット→お金 

断捨離

みなさん、こんばんは!!

今週、宮崎市では感染者が急増して、外に出るのが怖くてまたまた引きこもり生活スタートさせてます。

夏休みなので子供とかあちゃんの一対一のエブリデイステイホーム(主人は仕事)、、、。

毎年の事ながら辛い、時間が全く進まない、何も自分の事ができない(ブログは子供が寝た後書くことが多いです)。すみません、ちょい愚痴です。

部屋も散らかるばかりで毎日辟易しています。

そんな心が荒んでいく中で(ごめん、子供よ)、私の癒しの1つがミニマリストやシンプルライフなどの本を読む事。

今は、読書の時間を作る事も難しいですがが、以前読んで面白かったライフスタイルを題材とした小説を今日は紹介したいと思います。

心の片付けもやっちゃいます!!

垣谷美雨さんの本は、文章も読みやすくて、私も大好きな作家さんの一人です。この本も面白くて一気読みしました。

近藤麻理恵さんみたいな仕事をしている主人公と依頼人との心温まるお話。

この本を通して、心と部屋の状態は繋がっている事や部屋を見れば心の状態が分かるという事を知り、それぞれの登場人物にも感情移入しまくりでした。

後読感も清々しい気持ちになり、この小説を読み終わった後は、断捨離や片付けがしたくなります。

こちらは、贅肉バージョン!!

こちらも垣谷美雨さんの小説。あなたの人生、片付けますの主人公の妹の話です。

お姉さんは、片付けのスペシャリストで心まで浄化させてくれる人で、妹は、体に溜まった不要な物(贅肉)を浄化させてくれるスペシャリストです。

贅肉を落とす、、、これは私も悩んでる、、、。40にもなると全く痩せない、、、。

この小説のキーワード贅肉を背景に様々な人が抱えてくる悩みが見えてきて、心の片付け同様、心の贅肉を落とすお手伝いを主人公がして行きます。

こちらも後読感が爽やかで、ぜひあなたの人生、片付けますと一緒に読んでいただきたい一冊です。

三千円の使い道で少しづつ人生が変わってくる

こちら原田ひ香さんの作品になります。原田さんの作品は、これが初めてだったのですが、とても読みやすくて一気にファンになっちゃいました。

そして、この本を読み終わった後、しっかり家計簿つけよう!!と思いました。

表題の通り、三千円の使い方で人生が変わる?かもしれないというお話をベースに、お金ときちんと向き合って生活していこうと思わせてくれるお話になっています。

まとめ

ここまでお読みくださりありがとうございます。

片付け、ダイエット、お金、、、これらは全て心に通ずるものがあるということが分かる小説をご紹介してきました。

これらの小説は、ライフスタイルの実用本よりも、ストーリーがあるのでそれぞれの登場人物にも感情移入しやすく、読み終わった後に前向きの感情が沸き上がってくる三冊になっています。

自粛生活が続いていますので、もしおうち時間がある方はぜひ読んで見てください!!私は、夏休みが終わるまでは読書の時間はないかな、、、(笑)。

 

 

 

コメント