Amazonプライムビデオのおすすめ作品

ドラマ・映画
みなさん、おはようございます。自粛生活も長期化し、
ますます体力がなくなってきた私です。
ゴールデンウィークも終わり、新規感染者がいない宮崎市内は、かなり気の緩みがある様子が見られ、どこもかしこも満車状態です(宮崎は車社会なので)。
確かにお家にずっといるのも疲れてきていますよね。
そこで、先日、AmazonプライムのすすめAmazonプライムのすすめという記事を書きましたが、今日は、プライムビデオから私のお気に入り作品をご紹介したいと思います。
子供と一緒に楽しめる作品 「ジュマンジ」(吹替版)

昔の作品ではありますが、子供が食いつきそうな要素がたくさん盛り込まれていてうちの子供(5歳)もワーワー言いながら楽しんで見ていました。
大人が見ても面白くて迫力もあるし、ジーンとするシーンもあり、飽きがこない作品です。
ジュマンジもシリーズがありますが、私は初代のこの作品が1番好きです。
基本、ロビン・ウィリアムズが出演している作品はハズレがないような気がします。
テレビでも何度も放送されていると思いますが、たまに観たくなる作品です。
ちょっと自粛で、子供共々疲れてきたなぁという時には映画館スタイルでお菓子と飲み物を準備して過ごすことを私も取り入れています。
涙腺崩壊 一人で見るべし作品 「ハロー ゴースト」(韓国映画)

主人が夜勤でいなくて、子供が寝た後に一人で観た作品だったのですが、正直、期待はあまりしていなかったんです。
物語がありきたりなんかな?みたいな感じで終盤手前までコメディータッチでゆるーく話が進みます。
しかし、終盤ラスト30分、もうすごい勢いで泣いてました。すべての伏線が怒濤の勢いで回収されて、涙で画面が見えなかった(久しぶりに泣きすぎて目が腫れた(笑)。)
嫌な涙ではなく、スッキリとした涙で、暗い作品ではないので悲しい涙を流したくない方におすすめです。
ゆる活時間を満喫作品 「かもめ食堂」(日本映画)

DVDを持っているほど好きな作品です。
フィンランドの風景や街並みもきれいですし、私は、子供と部屋の中で遊んでいる時に、時々BGM代わりに流したりもしています。
特に、何か大きな事件がおこるわけでもなく、派手なアクションシーンがあるわけでもないのですが、映画の雰囲気が全体的に好きという感じです。
こちらは、サントラもおすすめですよ。
アメリカの笑いを浴びる作品「ビッグバンセオリー シーズン1〜10」 (アメリカドラマ)

ビックバンセオリー

個性豊かなオタク4人の愉快な日常を描いたドラマで、何回もリピートするくらい大好きなドラマです。
中にはシーズン1の1話で脱落したなんて話をネットで見かけますが、このドラマはシーズンを重ねる毎に面白くなるドラマです。
なので、最初つまらないなぁと思っても少し辛抱して見てみてください(笑)

ツボにハマると中毒性がありますので御注意を!!

怖活時間 「リング」

ジャパニーズホラーのど定番ですね。
有名すぎる作品で、最近は主人公?の貞子さんは仕事を選ばず頑張って働いている様子をテレビでお見かけします。
私、ホラー映画が好きです、、、(えっ!?突然なんの告白!?)。
リングシリーズも何作かありますが、私を1番恐怖に陥れたのは一作目です。
初めて観たのは、高校3年くらいだったと思いますが、しばらくテレビが怖かった(リングあるある)。
ストーリーの内容は、貞子って何!?どうしてこうなった!?なんでこういう結果になったの!?とか疑問を持って見ることができて、見終わった後の後味の悪さも天下一品です。
まとめ
私がここでお勧めした作品は、Amazonプライムビデオで(2020年5月12日現在)観ることができます。
Amazonプライム会員の方(年会費、月会費有)は、0円で視聴できますので、お家時間がある方は良かったらチェックしてみてください^ ^。

コメント